サービス概要
なぜ海外で学ぶのか

国内にいながら英語は学べる時代。ではなぜ海外で学ぶのか。
多国籍のメンバーとともに働く力を身につけたい。海外だから育成できるグローバル人材育成研修とは?

代表メッセージ 〜人事の皆様へ〜

私たちICCは、「海外で学び、経験することで、真のグローバル人材が育成できる」と考えています。

国内で、英語の交渉術やディスカッションを学ぶこともできるでしょう。しかし、日本人同士のグループで英語を使って議論をすることが、本当のグローバルビジネスのトレーニングといえるでしょうか?

海外の授業では、多国籍のグループで議論をします。欧米、アジア、中東、アフリカなど出身は様々で、日本人はグループに一人だけ。英語のアクセントや議論に臨む態度、服装、宗教、文化的背景、価値観、考え方、身につけた教養、そのすべてが異なる人たちと、課題について活発に意見を交わし、押したり引いたりしながら、結論へと導いていくトレーニングが行われているのです。

それはまさにグローバルビジネスの現場そのものだといえます。日本人が「常識」と思うことが「常識ではない」現場。「空気を読む」といった独自のカルチャーがない現場で、現地の人たちと知恵を出し合い、新しい価値を生み、ビジネスを展開していく力。その力を養うのが、まさに私たちICCが提案する海外研修なのです。

私自身、長く海外に滞在した経験があり、現在も絶えず海外と関わりながらビジネスを展開しています。これまでの経験を踏まえ、今後の日本を担う人材にぜひチャレンジして欲しい、最高の研修を皆様に提供することをお約束します。

ICC国際交流委員会 代表  曽根 靖雄


お問い合わせ ICC国際交流委員会 法人向け海外研修コンサルティングサービス 03-6434-1315 月〜金/10:00〜18:30 企業・法人様専用 お問い合わせフォーム
アクセス

2017年12月07日

年末年始の営業について
東京オフィスは12/29〜1/4まで休業、年明け1/5から営業します。
その他オフィスの営業についてはこちらのページをご覧ください。

2017年10月23日

企業・法人向け海外研修blog「グローバルリーダー育成のための短期海外研修 (2週間研修 in シアトル) Part 1」を投稿しました

2017年10月19日

企業・法人向け海外研修blog「グローバルリーダー育成のための短期海外研修 (2週間研修 in シアトル) Part 2」を投稿しました

一覧はこちら