お役立ち情報

最近話題のイノベーション事例(製品、サービス、製造工程など)

そもそもイノベーションとは? 昨今、行政や企業の中で急務と叫ばれている「イノベーション」ですが、なんとなくの意味は分かっていても、正確にはどのようなことか説明出来る人は少ないのではないでしょうか。   オーストリアの有名な経済学者シュンペーター(Schumpeter)は、以下のようにイノベーションの例を挙げています。 1. 創造的活動による新製品開発 2. 新生産方法の導入 3. 新マー […]

“研修目的に合わせた効果測定”できていますか?

研修効果測定の目的とは? 研修効果の測定方法は、いくつかあります。 あるものは、グローバル人材としての能力を測ることができ、 またあるものは英語力を測るなどそれぞれに特徴や特性があります。 現在、多くの企業では英語力を測るものとしてTOEICやTOEFL ITPなどの公式テストなどを採用しているところも多いのではないでしょうか。   しかし、それらは研修目的をしっかりと捉えたものですか? […]

次世代リーダー育成出来ていますか?

迫り来るグローバル化や技術革新の流れ  〜求められる事業・商材の変革〜 グローバルな競争の激化、AI化の進⾏やIoTなどに代表される技術⾰新によって⽇本の企業は様々な場⾯での変⾰(イノベーション)を迫られています。 貴社では、この状況に⼗分に対応出来る次世代リーダーの育成できていますか?   〜次世代リーダーとは?〜 現在の変化の激しい不透明な経営環境においても、以前と変わること無く「企 […]

留学アセスメントテスト導入いたしました!

 留学アセスメントテスト導入 〜研修効果を可視化する〜 海外研修を実施して終わりにしていませんか? この機会にその研修の効果を可視化してみましょう! 海外研修実施になぜ留学アセスメントテストが必要なのか ‍ この度弊社は、留学アセスメントテストという海外研修に特化したアセスメントテストを導入いたしました。  企業としてコストの掛かる海外研修を実施して完了とするのではなく、海外研修前後 […]

外国人インターン生を日本の職場に迎える。ICCの「Internship in Japan」

外国人インターン生でグローバルな環境に 海外に社員を派遣するのもグローバル人材育成のひとつですが、外国人のインターン生を国内で受け入れて、会社にグローバルな環境を作るという方法もあります。 ICC国際交流委員会では、外国人インターン生を受け入れたい企業様と、日本で就労経験を積みたい外国人の方々とをマッチングするプログラム「Internship in Japan」を2012年より実施しており、これま […]

中国語学習者が大幅減少。どうなる?日中ビジネス

冷え込む日中関係≠世界情勢 中国語学習者が急減しています。 日本中国語検定協会が年3回実施している中国語検定試験の受験者数は、2011年の年間77,642人から年々減少し、2014年の受験者数は年間33,833人と60%以上も減少しています。昨年末の内閣府が発表した外交に関する世論調査でも、「中国に親しみを感じない」とする回答が83%と過去最悪となりました。日本国内での嫌中感情は増すばかりですが、 […]

ダイバーシティ・トレーニング in マレーシア

ダイバーシティ・トレーニング in マレーシア 英語を学ぶことは日本国内でも可能です。ただ、ほぼ単一のカルチャーの中で暮らす日本では、“多様な民族・文化・宗教を理解し、異文化間でコミュニケーションをとる力”を身につける機会はほとんどありません。 しかし、海外でビジネスをしようとするなら、その力は必須。時間とコストをかけて海外研修を実施するなら、ぜひ英語力だけでなく、異質な人々とコミュニケーションを […]

日系企業がフィリピン進出するメリットと人材確保の注意点

フィリピン進出のジレンマ 弊社がアレンジする海外研修先として、欧米諸国はもちろん、東南アジアも高いニーズがあります。 昨秋、IT企業様の研修で、フィリピンでの「英語研修+現地企業訪問」をコーディネートした際に、現地日系企業の方々が人材確保の難しさを語って下さいました。 ITやBPOの進出著しいフィリピンですが、日本企業がフィリピンに進出する際、メリットと同時に現地事情のジレンマがあるようです。 & […]

グローバル化に必要な大学職員向け海外研修

求められるグローバル化 ー 日本の大学 平成24度に文部科学省が国内42大学を対象に、グローバル人材育成推進事業を採択しました。 しかし、これらの42大学だけでなく、いまやすべての日本の大学にとってグローバル化は必須課題。ひとつには国内少子化のため海外から留学生を受け入れるため、もうひとつは国内の日本人学生をグローバル社会で活躍できる人材に育てるためです。グローバル化するにあたり、英語ができて国際 […]

厚労省の海外進出奨励金をご存じですか

海外進出を考える事業主様へ 海外進出を考える事業主に、グローバル人材の育成を支援する奨励金制度があります。 海外への事業展開はしたいが、人材育成へのコストを抑えたい、という事業主の方には一考の余地ありの制度です。対象は正規雇用者を海外留学または海外出向する際の助成で、年間上限100万円までの学費と75万円が厚生労働省から支払われるというもの。海外未進出の事業体という制限等はあるものの、行き先によっ […]