オフショア開発に沸くベトナム

  • 2014.07.01

先般、IT企業の海外研修に同行し、ベトナムのハノイとホーチミンを訪問しました。 3名が参加したこの2週間のベトナム研修では、語学研修の他、現地企業訪問やベトナム人との交流会なども盛り込み、ベトナム進出への第一歩の機会となったようです。 ベトナムへはすでに、日本のIT業界各社の進出がかなり進んでおり、オフショア開発も盛んに行われています。ベトナムでは国家戦略として数学の能力向上に力を入れており、優秀 […]

管理職のための海外研修 – エグゼクティブ留学

  • 2014.05.12

エグゼクティブのための海外研修の相談が増えています。 2013年後半からの事例を3件あげます。 ①管理職の英語力を海外駐在レベルに引き上げたい(金融機関) ②役員を海外企業と契約・交渉ができるレベルにしたい(インターネット関連企業) ③海外拠点リーダーが持つ弱点を克服したい(メーカー) いずれも海外研修の対象者の年齢は40代後半以上ですが、①②は語学力の向上に力点を置きつつ、ビジネス知識も同時に身 […]

中国 ー 生産拠点から消費大国へ

  • 2013.10.22

昨今、中国本土への海外研修ニーズが減っています。 中国国内の人件費高騰や、いわゆるチャイナリスクを避けるため、日本企業も政府もチャイナ・プラスワンを求めてASEAN諸国に目を向けています。 しかし、ASEANの人口はおよそ6億に対して、中国はその2倍の13億人以上。生産拠点としてあらたな進出先にはふさわしくないかもしれませんが、消費マーケットとしてはやはり中国は魅力的です。日系企業の工場撤退など縮 […]

急成長するベトナムでの海外研修

  • 2013.08.19

チャイナ・プラスワン を求めて、日本政府や日本企業の目が東南アジアにシフトしています。政治的・経済的に日本との結びつきが益々深まりつつあるのが、タイやベトナム。そんな動きを反映してか、この数ヶ月で立て続けにベトナムでの海外研修のお問合せをいただいています。 期間は2週間といった短いものから、3ヶ月、1年以上と長いものまで様々。海外進出の前段階のさらに前段階といった目的から、現地語ができる人材を長期 […]

出発前オリエンテーションで実感する英語力

  • 2013.08.07

先日、今秋より海外研修に出発する専門商社の方々を対象に、出発前オリエンテーションを実施しました。 午前中は全体オリエンテーションと英語による模擬授業を全員で実施。8名の若手社員を北米各地の別々の研修校に派遣する予定ですので、午後はそれぞれ個別のオリエンテーションを行いました。 英語の模擬授業では、北米の大学付属英語研修機関で行われているビジネス英語のクラスを、ICCアカデミーのネイティブ講師が提供 […]

国内で本物の英語力を

  • 2013.07.17

英語力や国際感覚を磨くには、実際に海外で学び、暮らし、働く経験することが最も近道だといえます。 ただ、実際には、海外研修や派遣留学を実施できない事情の企業・法人も数多くあると思います。それでもビジネスのグローバル化にともない、海外の取引先の開拓、交渉、契約など英語が必須となる業務に直面する場面が数多く発生しています。 国内にいながらにして、しかも業務を続けながら、英語力を向上させるにはどんな方法が […]

国際都市シンガポールで経験するインターンシップ

  • 2013.07.10

グローバルビジネスの拠点として、勢いづくシンガポールと香港。 特にシンガポールは、自由主義経済が発展し、治安が良く、英語が使えるビジネス都市として、日系企業をはじめ多くの外資系企業が拠点を構えています。金融、IT、バイオ等、様々な産業が急速に成長しているシンガポールでは、様々なタイプの海外研修を実施する場としても注目を浴びています。 英語・中国語の語学研修、MBA等のビジネスプログラムはもちろん、 […]

グローバル化に必要な大学職員向け海外研修

  • 2013.07.02

平成24度に文部科学省が国内42大学を対象に、グローバル人材育成推進事業を採択しました。 しかし、これらの42大学だけでなく、いまやすべての日本の大学にとってグローバル化は必須課題。ひとつには国内少子化のため海外から留学生を受け入れるため、もうひとつは国内の日本人学生をグローバル社会で活躍できる人材に育てるためです。グローバル化するにあたり、英語ができて国際教育に精通した職員を採用する動きが、昨年 […]

2ヶ月でTOEIC200点アップ! フィリピン英語留学

  • 2013.06.25

先月、フィリピンの英語学校が37校来日して、大規模なフェアが東京・新宿で開催されました。 フィリピンに留学!? まだまだ、驚く方も多いと思います。しかし、英語は公用語のひとつであり、小学校の授業から英語で行うフィリピンでは、国策により高い英語力を持つ人材が育成されています。現在、フィリピンには500以上もあると言われる英語学校。そこではネイティブに引けをとらない質の高い英語講師が、朝から晩まで集中 […]

本格派ビジネス留学をシアトルで受講中

  • 2013.06.20

現在、大手メーカーより2名の中堅社員の方が、IBPプログラムに企業派遣の海外研修生として参加しています。IBPとは、ICCが1989年より提供する1年間のビジネス留学プログラム。欧米の大学で英語やビジネスを9ヶ月間学んだ後、現地企業で約9ヶ月のインターンシップを行い、まさに真のグローバル人材を育成するプログラムです。 4月よりIBPワシントン大学コースに参加しているこの2名の方ですが、現地での授業 […]

1 3 4