2015年7月

中国語学習者が大幅減少。どうなる?日中ビジネス

冷え込む日中関係≠世界情勢 中国語学習者が急減しています。 日本中国語検定協会が年3回実施している中国語検定試験の受験者数は、2011年の年間77,642人から年々減少し、2014年の受験者数は年間33,833人と60%以上も減少しています。昨年末の内閣府が発表した外交に関する世論調査でも、「中国に親しみを感じない」とする回答が83%と過去最悪となりました。日本国内での嫌中感情は増すばかりですが、 […]